>TOP >ls >page

All need is……/絶望に差し込むわずかな

前ページ 作品トップ 次頁


 いくら絶望にほんの少しの光が差し込んだとしても。
 少しだけ、生きることに希望を見出せる結果になったとしても。
 変わらないは変わらないし、変われないものは変われない。

 現状に満足し、生きる。
 それが、定め。

 夢世界での経験や、想いは、全て奥底にしまって。
 目の前にある道を、ただ歩く。

 少しだけ、明るくなったその道を。


前ページ 作品トップ 次頁